プロフィール

chocopapa

Author:chocopapa
名前 choco(チョコ)
種類 ボストンテリア
性別 ♂・2004 七夕生まれ
出身 淡路島

名前 parfait(パフェ)
種類 ボストンテリア
性別 ♀・2006 8・12生まれ
出身 沖縄

親父 50代で大型二輪習得のリターンライダー
   初めてのビックスクーターに悪戦苦闘中

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチ&フレンチ

題名のフレンチはフレンチブルドックのことではありません。(笑)
我が家のクリスマスイブのランチとディナーの事です。
今年のクリスマスイブははじめてのお泊りイブでした。
場所は我が家お気入りの岡山牛窓のペンション
「モッキングバード」
http://www.p-mockingbird.com/
すぐ傍にあるラハイナにも今夏泊まったけど、食いしん坊の
我が家は今回は寒さのせいもありドックランより食優先とし
ました。(笑)
「さて、出発前の昼ごはんはどうする?」
あっさりしたもがいいな~と思ったけどワン連れじゃ入れる
とこは決まってるしな~というわけで、お昼もフレンチドッ
クカフェの
「えるみたーじゅ」
http://ermitage.ftw.jp/になってしまいました。
CIMG1273_R.jpg

お店はワンOKのコーナー広くなってました。
CIMG1256_R.jpg

CIMG1263_R.jpg

いつものボリュームランチ食べていざ牛窓へ(よう食うわ・・・)
腹ごなしにペンション内の庭(小型犬にはドックラン並の広さです。)で思いっきり遊びました。
CIMG1293_R.jpg

庭の入り口
CIMG1294_R.jpg

思いっきり走れます。
CIMG1277_R.jpg

おまちかねのディナーです。
ここはメインに必ず魚と肉を出してるそうです。
イブでしたが日曜とあってお客さんは我が家だけ
(23日のイブイブはほぼ満室だったそうです。)
ゆっくり食事ができました。
殻つき牡蛎(追加品です。)
CIMG1364_R.jpg

前菜(鴨のあぶり焼き・ほたてのマリネ)
CIMG1362_R.jpg

わたり蟹のスープ
CIMG1368_R.jpg

メイン・魚 真鯛のムニエル白ねぎ添え、今回の絶品料理。
カリッとした皮とソースの味がたまりませんでした。
CIMG1372_R.jpg

メイン・牛肉の煮込み
CIMG1376_R.jpg

忘れてませんよ~ワンディナー・超ボリュームです。
CIMG1363_R.jpg

あとはデザートのパンナコッタでもう満腹でした。
な~んて・・実はお休み前にカクテルで乾杯・オーナー夫婦も
パグズを連れてワン談義に参加してくれました。
その後はいつものお楽しみの着ぐるみ撮影会(笑)
ここは被り物やワンコの衣装が充実してて楽しい。
小猿パフェ
CIMG1317_R.jpg

着物美人choco
CIMG1430_R.jpg

赤頭巾choco
CIMG1345_R.jpg

スイカのパフェ
CIMG1338_R.jpg

「私たち結婚しました!」
CIMG1403_R.jpg

ここのペンションはHPにもあるように4匹のパグ家族がいます。
黒パグズは元気印、ほかの子はマッタリ系でどちらもとっても
人なつっこいです。
ペンション内はパグ関係グッズだらけなのでパグファンにはた
まらないかもですネ。
CIMG1328_R.jpg

楽しかったね~もう帰ろうか?
「準備・準備と! あの~邪魔なんだけど・・・」
CIMG1492_R.jpg

お別れラン
CIMG1507_R.jpg


CIMG1497_R.jpg


おまけ・帰りにはおみやげに
殻つき牡蛎30個¥1500
白菜3玉¥105
他地取れ野菜をいっぱい買って帰りました(笑)
スポンサーサイト

早とちり

娘が小学校の斡旋図書で買った
「命の重さはみな同じ」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4052025377
という本を見てこの本の舞台になった大阪の能勢町にある動物保護施設に支援物資を送りたいというので、娘が集めたものを箱詰めにして発送するつもりだったのですがHP見ると神戸からならそう遠くない。
なので「直接届けるか?」と言うと娘も行きたいというので16日の土曜に行って来ました。
カーナビには出てなかったのでHPのアクセス地図をたよりに迷いながら走ってくと沢山の犬の鳴き声がする場所に着いた。
傍らを見ると田んぼの奥の雑木林の中にそれらしい感じの建物が・・・
CIMG1187_R.jpg

車を止めて近づくと動物愛護関連のTVニュースで見た覚えのある白人女性が笑顔で迎えてくれた。
その施設の看板は「ARK」となってた。
CIMG1189_R.jpg

「??」
事務所に行って「支援物資を持ってきたんですが・・・」というとスタッフの女性が快く受け入れ施設内を案内してくれた。
人なつっこい子がお出迎え(右前足が不自由)
CIMG1184_R.jpg

施設内は里親募集の沢山の犬達や猫、うさぎ、狐まで様々な動物達がいた。
きつねさん
CIMG1180_R.jpg

どのケージ内もそこらのペットショップなんかよりきれいに掃除され糞が放置されてる所なんかほとんどなく、大切に保護されてるのがよく分かった。
CIMG1185_R.jpg

ほとんどの子がみんな里親募集中
CIMG1186_R.jpg

代表者やスタッフの努力は大変だろうな・・
ご苦労様です。

さて表題の「早とちり」だけど、娘の読んだ本の舞台は「ハッピーハウス」という所。
そう,今回行った「ARK」とは違う施設。家に帰ってHP開いて気が付いた。(汗)
最初に施設名を見た時に「??」と思ったけど、まさかほぼ同じ場所に同様の施設が2箇所あるとは思ってなかったので名称変更したんだろうなと勝手に解釈してしまった。
この2つの施設の住所は「大阪府能勢郡能勢町野間大原」までが同じであとの番地が違うだけ、しかもどちらもカーナビでは検索できない分かりくい場所にある。
それにどちらのHPにも近くに同様の施設があるとは載ってないのでちょぴりややこしい・・・

でも、結果的には困ってるワンコ達の手助けになったので、娘は納得してますけどね。
「ハッピーハウス」の方にはまた娘がもう一度、支援物資送るそうです。(笑)

↓のHPのアクセス地図見ると今回の早とちりの原因が(笑)

「ARK」
http://www.arkbark.net/j/index.htm
「ハッピーハウス」
http://www.happyhouse.or.jp/index.html
車の中でいい子だったお二人さん(見学時、施設内にはワンコは入れません)
「なんかちょうだい!」
CIMG1201_R.jpg

満足・・・P1080297_R.jpg

ようやく・・・

最近ようやくchocoとパフェの間が近づいてきた。
まだまだ仲良くってわけじゃないけど、来たときよりはずっと距離が縮まったかな?

おもちゃの取り合い。
P1090016_R.jpg


前はchocoが近づくのもイヤって感じだったけど、今では激しく取り合ってる。(笑)
P1090024_R.jpg


パフェはフリスビーの特訓中
前、見えてないやろ(笑)
P1090048_R.jpg


ハウスちゃんとchoco用も買いました。
P1080840_R.jpg


長座布団。
P1080853_R.jpg


めくるとそこには・・・
「何すんの?寒いやんか~」
P1080854_R.jpg


パフェのケージ
bettyさんとこでトイレとセパレートになってる製品を見て100均のネットと木材使ってトイレ増設しました。
最初は隣の和室に置いてたので距離があり過ぎてトイレの失敗が多かったけどリビングに移設してからは失敗は激減。
なんとパフェは過去3回、このケージから脱走しました。
なので今は開閉式の屋根も増設しました。
(chocoは今でも出れないのになんて奴・汗)
けど1畳分のスペースしっかり占有するから早くケージは取っ払いたいな~
P1090011_R.jpg


「もうめくらないでよ~」
P1090006_R.jpg


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。